バージンロードの新しいカタチ アイルランナー

結婚式のセレモニーの中で、気持ちがグッとくる場面といえばバージンロードを花嫁が父親とともに新郎の元へ向かう瞬間ではないでしょうか。
このバージンロードに写真や文字を印刷したものを見かけたことはありませんか?
海外では「アイルランナー」と呼ばれていて(バージンロードは和製英語)、シンプルなランナー(絨毯)にDIYで写真を貼ったり文字を描いたりするアイデアが広まり、近年は日本の結婚式でも見かけるようになりました。みちくさではこの1枚にストーリーを込めてデザインする世界に一つだけのアイルランナーを制作しています。ふたりの記憶、歴史、感謝。その人生を一歩ずつ振り返り、そしてこれからの人生をふたりで歩む。そんな思いを込めたオリジナルのバージンロード、アイルランナーに表現しませんか。
オーダーメイドで制作するアトリエみちくさのアイルランナーは、クオリティの高いデザインと印刷品質にこだわっています。
一枚を通して存在感や一体感のある高品質なランナーは必ずゲストの気持ちを盛り上げてくれることでしょう。
写真入りのフルオーダーメイドデザインのアイルランナーは、ふたりのイメージを聞きながらお作りする世界に一つだけの特別な一枚。
幼少の頃の記憶、ふたりの出会い、大切な人たちとの時間。
これまでの軌跡をランナーに表して。