[STANDARD2] LIMITED MODEL

[STANDARD2]seriesには、シーズン毎にリリースする限定モデルがあります。
第一弾は3テーマご用意しました。

MOUNTAINS AND BACK (LTD-M&B)

“MOUNTAINS AND BACK”
I love you to the moon and back.(あなたのことを本当に愛しています)どんな苦労も厭わない、果てないほどの愛情を表現する言葉だそうです。
本テーマは、U.L.ハイカーに絶大な支持を得ている「山と道 ファクトリー」にてドライフラワーのディスプレイをした後、感じることがあって制作したデザイン。夏目さん一家が山と共に人生を歩む姿はとても愛情に溢れていて、今の自分にないことがいっぱいありました。

山が教えてくれること。人生の喜びを感じる最高の場所。

ふたりにとって、月と同じくらい果てない想いを抱く山はどこですか。

 

 

 

 

TYING THE KNOT (LTD-TTK)

“TYING THE KNOT”
古くから使われている結婚のフレーズで直訳すると「結び目を作る」ことですが、日本語で言う「縁結び」と同じで英語でも”結び目を作る”と言う表現が結婚を意味しているようです。キュッと結んだ二人の糸は大切な絆や結びつきを表しているのですね。

様々カタチをした柔らかなピンクやグレーのカケラが重なり綺麗に並ぶ。帯にはアール・デコのポストモダン的解釈と呼べるフォントをチョイス。重なりと結びつきを強くイメージしたアイテムです。

 

 

 

TAIAN YOUKOU (LTD-TAI)

 

“大安陽光”

ことばから溢れる多幸感。

手を取りあい、きらきらと陽の光を浴びよう。

“たいあんようこう”といえば、長崎のお土産物屋さん。細野晴臣のトロピカル3部作、Bon Voyage Co. というタイトル。エキゾチックなイメージばかり出てくるのですが、ふとした時によぎった同音異義語がとてもしっくりきました。

”大安陽光”

なんだか縁起が良さそう。ということで、みちくさの和のウェディングは昔からこの一択です。
純和風なテイストよりも東洋の空気を感じるものに惹かれるので、”初代”大安陽光は戦前のラベルデザインを参考に作りましたが、今回は台紙も赤色の和紙をベースにして、カジュアルなタイポグラフィを組み合わせることで現代の和をイメージした仕上がりに。
旧タイプのレトロなラベル風もお気に入りですが、今回も良い感じ。

デザイナー、大原大次郎とのコラボアイテム”コトバッジ”との相性もなんだか良さそう。

 

 

 

注文の方法や価格は通常の[STANDARD2]モデルと同様ですが、帯デザインはそれぞれ決まったものになります。
通常の[STANDARD2]モデルの帯をご希望の際は、型代(+¥1,500)にてお作りすることも可能です。

SERIES : STANDARD2 (招待状)
DESIGN : LTD-M&B(mountains and back) / LTD-TTK(TYING THE KNOT) / LTD-TAI(TAIAN YOUKOU)
SET : 縦長筒型カバー(w)102mm×(H)190mm / カード型本状・挙式案内(w)90mm×(H)80mm / 返信はがき(w)95mm×(H)145mm / コットンダイヤ封筒(w)220mm×(H)110mm & 封かんシール
*本状、封筒、返信はがきなどの印刷を全て含む
PRICE : ¥580(+TAX) / 1set
[STANDARD2]の注文方法はこちらから[STANDARD2] HOW TO ORDER
[STANDARD2]の詳細はこちらから[結婚招待状&席次表]STANDARD2 series