今年もあとわずか。
年内のウエディングは全てお手伝いを終えて今はお店の片づけや来年に向けての準備を進めています。秋のウェディングシーズンは本当に目まぐるしい毎日でした。とにかくミスなく時間に間に合うように!そんな緊張感のある日々の中には楽しいことや嬉しい経験もたくさんありました。

今回はその中で、夏に開催したみちくさのウェディングフェアにお越しいただいた一組のカップルのお話。

フェアより一足先に簡単なヒアリングを済ませていたお二人。結婚式への思い入れやこだわり、期待感、そして何より花婿さんの彼女に対する温かなことばや気遣いがとても印象的でした。

このフェアに来てくださった日は、実は花嫁様のお誕生日。
花婿さん、さすがです。
前から私に「この日が誕生日だからお花をあげたい」とサプライズのお花を頼んでくださっていたんです。もうこのエピソードだけでキュン、ですよ!もちろん受け取った花嫁さんの驚きからの嬉しそうな笑顔も最高にキュートでした。

お打ち合わせしていても、とにかく前向きで笑顔で明るい。私もお式を迎えるのが楽しみで、前日の夜まで互いにメールで細かなやりとりをしていました。

花嫁の願いと想いのこもったブーケ。
私たちができること、知っていることをカタチにしたブーケ。
これ以上ないくらいに喜んでもらえた、本当に嬉しい瞬間でした。

素敵なお写真をたくさん送っていただいて、写真を選びきれず・・・幸せな悩みです・・・

会場の装飾やテーブルフラワーはお手伝いができなかったため、メインソファ後ろの装飾を担当しました。ダイナミックな動きのある枝とお花がお2人越しに華やかに映ります。このバックドロップはアトリエみちくさオリジナル。
『そして彼らは末永く幸せに暮らしましたとさ』

これからたくさんの幸せが降りそそぐことをお祈りしています。

結婚式の後、このバックドロップはこのまま名古屋の二次会会場に私たちが再セッティング。披露宴のイメージそのままに、こだわりの詰まった装飾を最後までご活用いただきました。
それにしてもホントに素敵な笑顔です・・・

 

その後、ウェディングブーケはお預かりしてドライフラワーに。お二人のご自宅で想い出の写真と共に飾ってくださっているようです。

ひろなおさん、しおりさん、本当にありがとうございました!

 

今年も本当にたくさんの幸せな日のお手伝いをさせていただくことができ、新たな経験と笑顔をいっぱい分けていただきました。
わたしたち花屋は裏方としてシビアにウェディングを支える毎日です。けれどこうやって純粋な笑顔を見せてくれたり、お店に足を運んでくださって嬉しいお話を聞かせてくださったとき、本当に「お花に携わってて良かったな」と思い報われます。

これまでお手伝いさせていただいたみなさんの笑顔を糧に、また来年も一つでも多く笑顔がみられるように頑張ります。

花担当:佐々木